« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年5月

2005年5月21日 (土)

Sahaleeは美しい

「全米プロ」や「NEC Invitational」の開催コースにもなったシアトルにある美しい林に囲まれたコース。

日本とは木のスケールが違う、背が高く枝が張った針葉樹がコースをセパレートしている。

ドライバーの飛距離と共に、木の枝に触れないコントロールショットが要求される。

(Sahalee Country Club WA)

Sahalee1<Sahalee2

|

2005年5月20日 (金)

Seattle/Mistral

Seattle/Mistral(シアトル/ミストラル)

サーブされる料理の全てが、量が少なくて、おいしい。私にぴったりのお店。創作的なフレンチ。ワインのセレクションもレベルが高い。私がアメリカにおいて、出される料理を、何も残さず全てたいらげる、唯一のお店。メインのラムチョップステーキは、特に美味。


mistralRAM

| | コメント (0)

Riviera Country Club

日産がスポンサーのPGAゴルフ・トーナメント「ニッサンLAオープン」の開催コース 。

伝統と歴史を感じさせるクラブハウスはイチロー選手が披露宴を挙げた場所としても有名。

一歩足を踏み入れた瞬間からプライベートコースとしての風格を感じさせる。

コースは距離もありタフだが、何より独特のアンジュレーションのグリーンに手こずった。

(Riviera Country Club LA)

Riviera1<Riviera2

|

2005年5月15日 (日)

大いなる Bethpage

ニューヨーク近郊のゴルフコースBethpageにやって来た。

2009年US OPEN開催予定のブラックコースはさすがにハードである。
2002年の開催時アンダーパーはタイガーだけだった。

「ヘタなやつはここでプレーするな」という看板は伊達ではない。

レギュラーティからコンスタントに230ヤード飛ばさないとフェアウェイには届かず、手前のラフから2打目という情けない目にあう。

(Bethpage Black Course NY)

Bethpage<Bethpage2

|

2005年5月14日 (土)

New York/Daniel

New York/Daniel(ニューヨーク/ダニエル)☆☆

室内はクラシカルでゴージャスな演出で、伝統的なフレンチを食べさせるお店。正装するとバランスがよいですよ、というメッセージが見え隠れする。十分なレベルにあると感じます。料理もおいしいです。じゃあ、また行きたいか?と言われると、微妙。

| | コメント (0)

「まんぷく」〜食べたり楽しんだりの記録

食べたものや、楽しんだことについて、いろいろと書いてみようと思ったが、これほど客観的な記述がむずかしいものはないとも思いました。その時の気分、腹具合、仲間、季節、たまたま出てきた食材の好き嫌い、店員やソムリエとの相性、などによって全く違った感想になるだろうからです。まあ、そういう意味ではバイアスだらけのメモになるでしょうが、自分たちの記録として蓄積してみようと思います。そして、その中から、我々の好きなものの傾向や、接客業に求めるものなどが、見えてくるかもしれません。

| | コメント (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »