« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »

2003年10月

2003年10月31日 (金)

クイーンズタウン

クイーンズタウンは、ニュージーランドで一番の、いや南半球で一番のリゾート地と言われている。湖畔にうかぶ汽船や街並は本当に美しく演出されている。街のブティックで、ロード・オブ・ザ・リングのレプリカリングを購入。

queenstown

|

2003年10月30日 (木)

マウント・クック〜2

氷河までトレッキング。山道は美しく整備されている。吊り橋も歩道も丁寧でしっかりしたつくり。日本の登山道とは随分レベルが違う。

mt

|

2003年10月29日 (水)

マウント・クック〜1

テカポ湖から、マウントクックに向かうと湖が徐々に後退し、マウントクックが顔を見せ始める。途中、多くの羊達がクルマの行く手を阻む。

mt-cook

|

テカポ湖

テカポ湖と湖畔にある「善き羊飼いの教会」。テカポ湖は、氷河が溶けてできた湖。その色彩は、エメラルドグリーンを帯びた、美しい青。教会は、とても小さく20人も入れば、いっぱいになる。夢を見るような、ファンタジックなほど美しいランドスケープ。

tekapo

|

2003年10月27日 (月)

トンガリロ国立公園

トンガリロ国立公園は、ニュージランド北島のほぼ中央部に位置し、険しい表情のルアペフ山(2,797m)、美しい富士山のようなナウルホイ山(2,291m)などがそびえる。山々は、古くはマオリ族の信仰の対象であり、現在では世界遺産になっている。ルアペフ山は北島最高峰であり、マオリ族の言葉で「音のする穴」という意味を持つ。トレッキングコースも充実しており、我々は約3時間でタラナキ滝を巡る短いコースに挑戦した。Tは果敢(無謀?)にも、滝の上まで登り、手を振り上げて、ひとり盛り上がっている。

Ruapehu1Ngauruhoe1Ngauruhoe2Taranaki2Taranaki1Taranaki4Taranaki3

|

2003年10月26日 (日)

GRAND CHATEAU

カティカティからマタマタを経て、えんえんとトンガリロに向けてドライブをしていく。5時間。こんな山奥にホテルなどあるのだろうかと思っていると、遥か彼方の山の麓に壮麗なホテルが出現する。なんという豪華さ、なんというロケーションであろうか。

Grandchateau1Grandchateau2

| | コメント (0)

旅のはじまり

私達の海外旅行の始まりは、ここ、ニュージーランド。マタマタ(matamata)にある、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地。ここにはホビット村(シャイア)が残されている。二人で「ビルボ・バギンス」の家だった場所で、窓から顔を出して記念撮影。そして、大きな樹木の下でも記念撮影。ここは、ビルボが110歳の誕生日の時に、この木の下で演説し、リングを装着して姿を消した、あの旅立ちの場所だ。あのシーンが頭に浮かんでくる。映画を見た者にとっては「やっぱり、むかし、ここにシャイアはあったのかもしれない。」と間違った妄想が、どんどん膨らむ、素敵な場所だ。羊たちものんびりとしていて、気持ち良さそうで、まるで幻想世界にいるようだ。

Hobitton2Hobitton1Hobitton4Hobitton3Hobitton5Hobitton6Hobitton7

|

« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »